神様の願いは、アダムとエバが創造本然の姿のまま成長、完成し、真の家庭を築くことであった。神様は、絶対愛によって精誠を尽くし、御自身のすべての願いを懸けて、ひとり子アダムをひとり娘エバを造られた。神様は、再臨のメシヤの真の父母摂理を完成するため、この地にお二人の方を誕生させられた。それが、再臨のメシヤ、すなわち第三アダムとして来られた文鮮明・真のお父様と、第三エバ、すなわち聖霊の実体であり再臨のメシヤの新婦として来られた韓鶴子・真のお母様であられる。(『真の父母経』第1編)
神様を中心にお迎えし、摂理の最終的理想圏である新天新地を開き、永遠の解放、釈放を謳歌する永生の新しい日を宣布したのです。今、皆様の前には、新しい時代、新しい国を約束する2013年1月13日のその日が近づいてきています。(『天聖経』第13編、第3章、1節、38-39)
  • 天地人真の父母様御聖誕 記念式

    (御聖誕日 2/2 10:00~12:20 清心平和ワールドセンター)
  • 文善進世界会長特別集会

    2/1 15:00~17:00
  • 2016秋季清平特別大役事
    ポスターのダウンロード